彼女の仕事

OLだけど彼氏欲しい!OLが彼氏を作るための3つの方法

OLは職場やプライベートなどで出会いがありますが、どうしても恋愛に発展しないという人も少なくありません。

しかし仕事が忙しくなると新たな出会いに全く気づかずに日々漠然と過ごしている人も多く、結婚適齢期を過ぎてしまったケースも多いです。

そこで見方を変えたり行動することで、理想の彼氏を作るチャンスを作ることができます。

その中でも重要視するポイントが5つあり、これらをクリアしながら出会いを求めるようにしましょう。

自分自身を見つめ直さなければならないポイントもあるので、彼氏を作るために改善すべき点をみつけていきましょう。

独身OLが抱える3つの悩み

30代を目前にして結婚したいと考えていながら、解決しなければならない悩みもあります。

特に多くの独身OLが抱えている3つの悩みを中心に、どのように克服するか考える必要があります。

同じ悩みを抱えている時には、見方などを変えながら解決策を見出していくようにしましょう。

①職場恋愛はややこしい!

多くの人が職場恋愛を経験して、結婚まで結びつけている情報を見かけることがあります。

しかし職場恋愛に発展すると、どうしても面倒になったりややこしいと感じているOLも多いです。

理由は自分の仕事に支障が出たり、職場内のコミュニケーションの取り方などにあります。

職場恋愛をしている時には仕事やプライベートを一緒に頑張っている状態なので、相乗効果によってモチベーションを高めていくことができるでしょう。

しかし破局すると一緒のプロジェクトなどに関わった時などで空気を悪くしてしまうこともあり、時には体調を崩すなど自分の仕事に支障をきたすことがあります。

心労などがたたってしまうと周囲にも影響してしまい、職場内のコミュニケーションの取り方も変わってしまいます。

元彼と同じ職場となると居心地も悪くなってしまい、仕事に手が付かないこともあります。

キャリアアップを考えている時には、元彼の存在が邪魔になってしまうこともあります。

そのため職場恋愛を拒んでいる女性も多く、人間関係などややこしい部分を仕事から除外したいと考えている人も少なくありません。

ややこしいと悩んでいる時には、プライベートで理想の彼氏と出会うチャンスを作らなければ、恋愛を日常生活に取り入れることができません。

②家と会社の往復で出会いがない!

日々残業や仕事量が増えてくると、プライベートに対してモチベーションを維持することができません。

残業が増加すると仕事終わりのプライベートを充実させることができず、疲労の蓄積ですぐに自宅へ帰りたい気持ちが湧いてしまいます。

これが1週間続き、休日も疲労回復で外出せずに休んでいると終わってしまいます。

これが長期間続くと仕事と自宅の往復になってしまい、運命の出会いを見過ごしたり見つけることができなくなってしまいます。

仕事を終えた後で出会いの場を作れるように努力をすることが重要で、最初は2時間から3時間程度作るように取り組んでいきましょう。

どうしても時間が取れない時には近年スマートフォンでマッチングアプリなどを提供しているので、会員登録を帰宅中に行いながら出会いの場をインターネットから作るのも方法の一つです。

③お局さんになりたくない!

結婚適齢期を過ぎて、長期間同じ企業もしくは職場で仕事をしていると若手社員からお局さんと罵られてしまうケースも増えてしまいます。

理想は入社してから5年以内で結婚して退社して、素敵な家庭を作るという願望を持っている人にとっては、お局さんというキーワードは苦痛に感じてしまうこともあります。

年齢とともにチャンスがないということは決してないので、お局さんと罵られてしまうが嫌という人は出会いのチャンスを増やさなければなりません。

お局さんと罵られてしまうと、どうしてもモチベーションが低下してしまうことがあります。
またプライベートでも年齢などから出会いの場を作らなくなってしまうこともあり、周囲とコミュニケーションを取らなくなってしまうこともあります。
そこでプライベートを充実させるため、趣味などを取り入れながら行動を起こし出会いの場を作っていきましょう。
寿退社へ結びつける出会いができれば、ゴールインまでの時間はさほどかからないでしょう。

OLが彼氏を作るための3つの方法

日々仕事などで忙しく、日常生活でもプライベートの時間を作れないOLでも出会いの場を作るチャンスはあります。

どうしても結婚適齢期に入ってくるまでに結婚したいと考えている人は、出会いの場を作りたいことでしょう。

そこで出会いの場を作り、理想の彼氏を作るチャンスを引き出す3つの方法を紹介します。

①女友達に紹介をお願いする

自分の中で彼氏を作る目標を定めていく時に、具体的な期間も決めていれば行動を起こすスピードを上げることができます。

その中で事前に様々な女友達と人脈を作っておけば、男友達が多い魅力的な女性とも出会うこともあります。

絶対に彼氏を近いうちに作りたいと考えているのであれば、信頼できる女友達に相談をしましょう。

もしも女友達の中で男友達が多い人がいれば、合コンなどのセッティングを相談してもいいでしょう。

時には自分の趣味とマッチしたり、会話などで相性がいいと感じる人もいるので、彼氏を作るチャンスを生み出すことができます。

女友達に男友達が少なくても、一緒に合コンなどの出会いの場へ参加しながら、お互いにかぶらない恋人候補を見つけると効果的です。

お互いに友人を紹介しながら、徐々に出会いを作り彼氏を作ることができます。

注意すべきポイントは女友達とキャラをかぶらせると危険で、時には気まずい雰囲気を作ってしまうことがあります。

インパクトを部分的に強くしたり、魅力をお互いに引き立てられるように仲を事前に深めていくようにしましょう。

②趣味を始める

彼氏を作る上で共通の趣味を持てば、会話の糸口などを作ることができます。

日々忙しいと感じていながら、趣味に時間を費やす男性は多いので、これをきっかけに出会いのチャンスを作っていきましょう。

アウトドアだけでなくインドアでも趣味を作ることができるので、彼氏と時間を共有できるメリットもあります。

最も趣味の中でも出会いの場を作れるのがマラソンやランニングで、一緒に走りながら健康改善とともに時間を共有することができます。

会話の話題も困らず、走っている場所や理想的な靴やファッションなどに関する情報共有を行うことができます。

職場でもランニングサークルを作っている企業も少なくないので、加入して男性社員と知り合うこともできます。

職場恋愛を面倒と感じている人も、ランニングをしながらコミュニケーションを取ることができるので、楽しみながら付き合うことができます。

③婚活サービスやマッチングサービスを利用する

スマートフォンのアプリが多数リリースされていますが、彼氏を作れるように出会いの場を提供するものもあります。

中でもマッチングサービスとしてSNSなどと連携をしながら、インターネット上で出会いの場を作れるように整えています。

近年マッチングサービスを提供する企業が増えていますが、女性会員ならば無料で登録することができるサービスが多々あります。

アプリで提供されていることも多く、どうしても仕事で忙しいのでプライベートを割くことができない人も、スマートフォンを利用して出会うことができます。

マッチングサービスの中にはイベントを開催していることもあり、時には多くの男性と出会えるチャンスを作ることができます。

マッチングサービスによって複数の人と出会い、彼氏になる前にデートを同時進行で進めることもできます。

次第にお互いに惹かれ合って気持ちも余裕を生み出すことができれば、その人が理想の彼氏と言えるでしょう。

しかしマッチングサービスによって出会えたとしても、実際に会った時にお互いに印象が変わってしまうこともあります。

求めていた人物像に合わない時には、出会う機会も次第に減らしながら絞っていきましょう。

これがマッチングサービスによって、理想の彼氏と出会えるコツとなります。

反対に男性も自分への印象を変えることもあるので、意識しながら付き合っていくようにしましょう。

人気の高いマッチングアプリとして、facebookと連携できるものが人気を集めています。

ゼクシィ縁結びでは自分自身のプロフィールを入力後、日々お勧めの男性をピックアップして紹介してくれます。

pairsでは何度かメッセージ交換を繰り返していきながら、相手のfacebookのアカウントもチェックできるようになります。

これで親密な関係を築きやすい状態を作ることができます。

また女性は無料となるので、理想の男性のプロフィールやメッセージ交換が自由に行なえます。

まとめ

どうしても日々仕事で忙しくなってしまうと、プライベートを減らして体を休めたいと考えてしまうこともあるでしょう。

しかし行動を起こしたり、情報を調べることによって理想の彼氏を作るチャンスを見出すことができます。

マッチングアプリなどもスマートフォンで確認することができるので、出会いを作る意識を常に保ちながら行動を起こしていきましょう。

ネットで出会う人急増中!業界トップクラスの登録者で出会いたい放題!
登録無料!
可愛いセフレ作るならPCMAX!
登録無料!