私の仕事

一人暮らしで寂しい!彼氏が欲しいシングル女子が彼氏を作る4つの方法

大学を卒業して就職してからのはじめての一人暮らし。

慣れない土地で慣れない一人暮らしってかなり大変ですよね。

大学の時みたいに気軽に友人に会う時間が取れなかったり、距離的に会うことが厳しくなってしまったりと大変なことばかりです。

実際私自身もはじめて一人暮らしをしたときはつらいことばかりでした。

慣れない環境で友達にも会えず、両親とも離れるってかなり寂しいですよね。

だからこそ、彼氏を作るために頑張った私が一人暮らし女子の彼氏の作り方をレクチャーしたいと思います!

一人暮らしシングル女子の3つの悩み

一人暮らしって本当に大変です。

そんな一人暮らしのシングル女子のお悩みをまずはお伝えしたいと思います。


①ひとりの夜が寂しい!

上京して友達ができたとしても、やっぱり実家で暮らしていたときに比べると寂しさを感じてしまうんですよね。

どんなに昼間楽しく友達と遊べたとしても、夜ふとした瞬間に「あ、寂しいな」ってなっちゃうんです。

一度寂しいと思ってしまうとホームシックになることは必須。

テレビを観たり漫画を読んだりして寂しさを紛らわせようとしても、なかなか寂しさってまぎれないんですよね。


②ひとりの食事が美味しくない!

実家では家族みんなで食卓を囲んで……なんていうのに慣れていたら、どうしてもひとりで食べるご飯が美味しく感じられないんです。

せっかく一人暮らしを始めたんだから自炊を頑張ろう!と腕によりをかけても、そばに「美味しい!」って言ってくれる人がいなければつまらないですよね。

頑張っていた自炊もいつしかおざなりになってコンビニ弁当へシフトチェンジ。

さらに食事時がつまらないものになって、味気なくなってしまいます。

本当に食事っていうのがお腹を満たすためだけの作業になっちゃうんですよね。


③休みの日に一言も発さないことがある!

気付いたら休みの日に一言も発していないって一人暮らしのシングル女子あるあるではないでしょうか。

何となく出かけるのも億劫になってしまって、一日家で過ごしていたら誰とも喋ってない!なんてこともざらにあります。

たまに口を開いたとしてもテレビに話しかけるくらい。

でもテレビに話しかけるのってかなり寂しい気持ちになってしまうんですよね。

かといって慣れない土地で活発に動き回る気力もなくて家から出ずじまい。

慣れない仕事で疲れて、溜まっている家事をこなすだけの休日になることも多いんです。


一人暮らしシングル女子が彼氏を作る4つの方法

寂しい日々に耐えられない……というシングル女子はきっと多いことでしょう。

私自身もその寂しさに耐えられなくて一念発起して彼氏づくりに奮闘した時期があります。

そこでその経験を踏まえて寂しいシングル女子に彼氏を作る4つの方法をお伝えします。

①常連の多いBARなどの常連になる

思っている以上に男性と出会うことができるのがBARです。

特に一人暮らしを始めて、知らない飲み屋さんばかりですよね。

BARの常連になればマスターや常連さんと仲良くなることができます。

寂しいと思った夜、誰かと話したいなと思ったときに気軽に行けるBARがあるのは気持ちの余裕的にもだいぶ違います。

やっぱり寂しくて余裕がなくなっている女子よりは、ちゃんと余裕を持った女子の方が男性も誘いやすいですからね。

時折、BARで声をかけてくれる男性もいるので、そこから連絡先を交換することもたくさんありました。

ただ、やっぱり危ない人もいるのでお酒を飲みすぎて羽目を外しすぎることがないように注意してください。

特に一人暮らしで上京したばかりだと、実家にいるときのように気軽に誰かに助けを求めることはできませんからね。

だからこそBARで出会いを求めるのだとすれば、ある程度は信頼できるマスターがいるようなところがオススメです。

そうすればマスターの知っているお客さんであれば、あまり良くない人であれば忠告してもらえたりします。

②趣味を始める

どうしても一人が寂しい!というわけで私は趣味を再開させました。

上京して多忙になってなかなか趣味にまわす時間が最初は取れなかったんです。

でもこんな時こそ自分を癒すために趣味を再開させよう!と思って奮起しました。

私はカメラが趣味だったので、撮影が好きな人が集まるカメラ講座や集まりに参加していました。

やっぱり共通の話題があると話は弾むもので、連絡先も交換しやすかったですね。

実際、私に彼氏ができたのは趣味のおかげでした。

そういった集まりに参加して、お互いにいいなと思い始めていたところ相手から告白されたんです。

共通の趣味があると「この子とこういうところで撮影したいな」なんていうイメージも膨らみやすいというメリットもあります。

まずは彼氏を作ろう!という気持ちではなく、純粋に趣味を楽しんでください。

きらきらと輝く女子に男性は惚れてしまうものです。

趣味を楽しんでいるうちに気になる男性から声をかけられた、なんてこともあります。

趣味なんてないなぁと思っている女子は、少しでも興味の持てそうなことから気軽に始めてみましょう。

初心者ならではの、男性の教えてあげたい欲求が発動して恋仲に発展することもありますからね。

③
習い事を始める

次にオススメするのが習い事です。

どうしても趣味だと自分の気持ち次第のところがありますが、習い事であればお金が発生します。

だからこそ通わなければ!という気持ちになって、習い事を続けられるという利点があるんです。

例えば料理教室なんてオススメです。

はじめての一人暮らしで慣れない料理に奮闘している女子も多いでしょう。

私自身、実家では母親が作る料理を食べてばかりでろくに料理なんてしていませんでした。

上京してからは料理を頑張ろうとしたのですが、どうしても基礎もなっていないと途中でやる気がなくなっちゃうんですよね。

料理教室なら基礎から習えるし、目に見えて上達もわかります。

それに最近は以前よりも男性が料理教室に通っています。

例えば同じ料理見習い同士なら一緒に頑張ろうと奮闘できますし、もし相手の男性の方が料理が上手いのであれば指導がてら連絡先を交換することもできます。

男性も頼られることが嬉しいので、簡単に連絡先をゲットできますよ。

料理の勉強がてらこのお店に行ってみたいなんていう風に誘うことだってできちゃいます。

普通にお目当ての男子に声をかけるよりも、こういう理由があるからというものがあれば奥手なシングル女子でも誘いやすいですよね。

④SNSなどのオフ会を利用する

最後に紹介したいのがSNSのオフ会で出会いにつなげるという方法です。

例えば上京先が決まっているのであれば、事前にその土地に住んでいる方と交流をはかることができますよね。

一対一で会うのはちょっと気まずくても、共通の趣味や好きなものなどでのオフ会なら会いやすいです。

オフ会で実際に対面してみて「この人いいな」と思える男性がいたら、その時直接LINEなどの連絡先を交換してみるのもいいでしょう。

もしTwitterなどで知り合った人であれば、気軽に相手のつぶやきに話しかけたり、いいねなどの反応をして交友を深めることもできます。

どうしても連絡先を聞いたところで、直接LINEするのは苦手という人でもこれならコミュニケーションがとりやすいですよね。


まとめ

今回、実際に一人暮らしの寂しさから彼氏づくりに奮闘した経験をもとに彼氏を作る方法をご紹介しました。

一人暮らしだからと腐らずに色んなところに出てみて、せっかくの新しい土地での出会いを楽しんでください。

楽しむ中できっと自分に合う彼氏ができます。

ぜひとも今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

ネットで出会う人急増中!業界トップクラスの登録者で出会いたい放題!
登録無料!
可愛いセフレ作るならPCMAX!
登録無料!