彼女の仕事

飲食店の店員さんと付き合いたい!かわいい店員さんの彼女を作るために起こすべき行動3選

よく行くカフェや、たまたま入ったバーなどで「この子、かわいいな」と思う女性の店員さんと出会った経験がある人も多いのではないでしょうか?

ハキハキとした受け答えや優しい笑顔、親切で真心のこもった接客などをしてくれる店員さんに「こんな子と付き合いたい!」と恋心が芽生えることもあるでしょう。

ですが、彼女と自分は「店員さんとお客さん」の関係。

特別な間柄でがありません。

この状態から、どうやって付き合うまでの関係に発展させるかが悩みどころですよね。

今回は、飲食店の店員さんと付き合いたいというアナタのために、起こすべき行動などについてまとめました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

飲食店の店員さんと付き合うとこんなところがいい!

店員さんと付き合うための行動をお伝えするまえに、まずは「飲食店の店員さんと付き合うとこんなところがいい!」という点をまとめました。

意中の彼女にアプローチする前に、ぜひ参考までに読んでみてください。

①人と接することに慣れているため明るく過ごせる

飲食店の店員さんは接客がメインであるため、人と接することに慣れています。

基本的には明るくハツラツとしており、恋まではいかなくても、誰もが1度は飲食店の店員さんに好感を持ったことがあるはず。

飲食店の店員さんのような明るい彼女がいたら、仕事の疲れや悩みなんて吹っ飛んでしまうことでしょう。

②気遣いができる

飲食店の店員さんは、お客様が困っていないか、何か不自由はないか、常に目を配らせています。

レストランなどに行くと、絶妙なタイミングでお水を補給してくれたりなど「こんなに混んでるのに、こんな細かいところまで見てくれているのか」「店員さん、スゴい気が利くな」と店員さんの気遣いに感心してしまいます。

そんな子が彼女になってくれると、彼氏はとても心地よく過ごせそうですよね。

ステキな子なので、上司や同僚にも紹介できる自慢の彼女となってくれることでしょう。

③美味しいお店を知っている

飲食店の店員さんは、仕事の一環(または趣味)で自分の勤めているお店以外の美味しいお店についてもよく調べているものです。

飲食店勤務としての厳しい目線でメニューや接客の様子を見ているので、店員さんが知っているお店は当たりのものが多いです。

もし付き合えたら、デートの時は彼女のおすすめの素敵なお店を紹介してもらえることでしょう。

飲食店の店員さんと付き合うために起こすべき行動3選!

さて、お次はいよいよ飲食店の店員さんと付き合うために起こすべき行動についてお伝えしていきたいと思います。

せっかちな人の中は、いきなり「連絡先を渡す!」なんてことをする人もいますが、コレはやめておきましょう…

成功する場合もありますが、多くの場合は店員さんを困らせ、引かせてしまう行為です。

慎重かつ大切に、店員さんとの関係を付き合うまで発展させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①まずは常連になる!挨拶やお礼を徹底して好印象を

飲食店の店員さんと付き合うためには最初にやっておくのが「付き合いたい店員さんが働く飲食店の常連」になることです。

アナタが店員さんのことを「ステキな子だな」と一方的に見つけていても、最初の段階では店員さんにとってアナタは「大勢のお客さんの1人」に過ぎません。

まずはその飲食店の常連となって、その「大勢」の状態から抜け出すようにしましょう。

また、常連になる際にも、挨拶やお礼などをハッキリと伝えて「いい常連さん」としてのイメージを持ってもらうことも大切です。

メニューや注文していた食事を運んできてくれたら「ありがとうございます」、お会計のときに「とても美味しかったです、ごちそうさま。また来ますね」など、ちゃんとお礼を伝えて好印象を与えられるようにしましょう。

そして常連になってきたあたりで、意中の店員さんに「おはようございます、今日は寒いですね」「こんにちは、今日のおすすめは何ですか?」など、無難だけど変化を付けた挨拶をするのもアリです。

通い続けた結果「いつもありがとうございます!」「コーヒーはいつもどおり、ブラックでよかったですか?」なんて言葉が店員さんから聞けたら大成功でしょう。

「大勢のお客さん」から「常連」として意中の店員さんに自分のことを覚えてもらえので、第一段階はクリアです。

ここからは、相手が手が空いて迷惑のかからないタイミングなどに、ちょっとずつ世間話やプライベートな会話をしていくのもOKです。

②彼氏がいないかをさりげなくチェックする

意中の店員さんが務める飲食店の常連になり、適度に会話ができる仲になったら次にやっておかないといけないのは「彼氏がいるかいないか」のチェックです。

彼氏がいる子に無理にアピールをしても、付き合えるどころか相手の迷惑になってしまいます。

「もうすぐ連休だね。彼氏とはどこに行くの?」「今日はいつもよりオシャレしてるね、このあとデート?」など、彼氏がいる前提で探りを入れてみるのがおすすめです。

もし、彼氏はがいるのであれば「連休中は仕事なので、彼とは出かけられないんです」「そうなんですよ~、久々のデートで」なんて回答が返ってくるはずです。

逆に、フリーであれば「連休中に出かけるような人はいませんよ~」「えー、彼氏なんていませんよ!」というような回答があるでしょう。

後者の場合はその回答が聞けただけでも大収穫なのですが、その時点での親密さによっては「え、そうなの?じゃあ美味しいお店知っているから、ランチでもしない?」なんて、そのままちょっと関係を進めてみるのもアリかもしれません。

③連絡先を交換する

程よく仲良くなってきたタイミングでいざ行うのが「連絡先交換」です。

せっかちな人は早く連絡先を交換したかったでしょうが、相手と自分の関係が「店員さんとお客さん」であることを考えると、仲良くなってからの方がいいです。

もし、大して親しくもない時点で連絡先の交換を迫ると今後避けられてしまう恐れがあるからです。

連絡先を交換するときは「取引先から映画のチケット貰ったんだ!2枚あるから、よかったら一緒にいかない?」など、さりげない方法で聞き出すのがベストです。

ついでにデートにも誘えるし、一石二鳥ですよ。

また、警戒心が強そうな店員さんの場合は直接の連絡先が聞かずに「店員さんがやっているSNS」について聞いてみましょう。

会話の流れで「オレ、〇〇しているんだけど、キミもやってるならフォローさせてよ」「趣味の写真をたくさんアップしてるから、よかったらフォローしてよ」など、さりげなくSNSの方へ話を持っていてみましょう。

余程のことがない限り、「SNSなら…」と気軽に教えてくれることでしょう。

直接の連絡先でやりとりが出来ないのは残念ですが、「ただの店員とお客様」の関係は脱したので、まずはSNSから距離を詰めていくように頑張りましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

飲食店の店員さんは基本的にとても明るく人当たりがいい子が多いので、ほかのお客さんからも「いいなぁ」と思われていることがあります。

競争率が高いことがあるので、焦って「早く告白したい!」「とにかく連絡先を!」と思うこともあるでしょうが、焦りは禁物ですよ!

焦って行動に移すと相手に警戒されて、今後そのお店に入りにくくなってしまいます。
そうなると店員さんにアタックどころではありませんよね…

飲食店の店員さんと付き合いたいのであれば「良い客になる」「常連になる」というところから始めましょう。

そうすれば相手も安心してアナタのことを受け入れてくれるようになるはずですよ。

ネットで出会う人急増中!業界トップクラスの登録者で出会いたい放題!
登録無料!
可愛いセフレ作るならPCMAX!
登録無料!