彼氏の職業

デザイナーの彼氏が欲しい!デザイナーと出会うための3つの方法

憧れの職業のひとつデザイナー。

名前の響きだけでもかっこいいので、デザイナーの方と話してみたくなりますよね。

きっとかっこよくてお洒落な人ばかりなんだろうなと想像していた昔の私を思い出します。

そんな時期を過ごしていた時に、なんと!友人の一人がデザイナーの彼氏をゲットしたんです。

それがきっかけで同じ事務所に勤める人を紹介してもらい、私にもデザイナーの彼氏ができました!

デザイナーという職業を身近に感じるようになったのは、デザイナーをしている彼氏からたくさんの友達を紹介してもらったからです。

デザイナー仲間と一緒に食事をしていると、彼らはみな仕事熱心で食事の最中もデザインの話でもちきりです。

いつまでたっても話が終わらないので終電を逃してしまうことも一度ではなく、近くに住む友達の家にみんなで泊まるようになりました。

そんなことを繰り返しているうちに仲良しのデザイナーが増えていきました。

デザイナーたちに囲まれているうちに彼らの良さを再確認したので、デザイナーとお付き合いをしてみたいと思っている人のために、デザイナーを彼氏にするメリットや出会う方法などを紹介したいと思います。

今まで憧れだけで終わっていたデザイナーと親密な関係になれる秘訣がたくさん詰まってますよ。

デザイナーを彼氏にするといいと思う3つのこと

デザイナーの彼氏ができるとどんな毎日が待っているのでしょうか。

デザイナーの彼氏との日常はちょっと違いますよ!

①クリエイティブなことが好きだからデートも普通じゃ終わらせない!

デザイナーになるような人達はとにかくこだわりが普通の人以上に強いんです。

仕事に関係することはもちろんですが、仕事以外のことについても好みがはっきりしている人が多いので、自分の哲学に反することは決してしません。

そのせいか、いわゆる一般的なデートでは彼らの好奇心が満たされないようですね

自分でリーダーシップをとってデートコースを決めてくれることが多いのですが、今までに行ったことがないような場所にたくさん連れて行ってくれます。

見たことがないような景色の場所や何かを作り出す体験系の工房など、大人になってからの初体験をたくさんさせてくれるのがデザイナー彼氏の良いところです。

デザイナーの彼氏ができるまではデートといえば映画を見て食事してといったありきたりな内容だったのに、新鮮な驚きのあるデートをするようになって勉強になることばかりです。

あなたもデザイナーの彼氏ができれば退屈な毎日にフレッシュな感覚を取り戻せますよ。

私にはデザインの専門知識はありませんが、美しい物を見たり何かを自分で作りだしたりする喜びは他のことでは味わえない良さがありますね。

手作りガラス製品やオリジナルの食器を作ったので二人の思い出の品が増えていき、家にいても彼の作品を眺めることができるのが幸せなひと時です。

②とにかくおしゃれ!

デザイナーという職業柄もあってか全てにおいて美学がすごいんです。

服装はもちろんですし、髪型や身につけるもの、インテリアなどおしゃれで洗練されたセンスがあります。

デザイナーの彼氏と一緒にいるうちに自然と自分もお洒落な女性に変身できてしまいますよ。

ちょっとした事をするにもこだわりがあるので、お洒落に見せてしまうセンスはさすがだなと思いますね。

どこにでもあるようなものを写真に撮る時にも角度を変えたり、背景を工夫して素敵な作品に仕上げてしまうんです。

彼のまわりにあるものには魔法がかかっているのではないかと錯覚するほどです。

いつも綺麗なものに囲まれていると、自分の美意識も変わってきて、良い物を見極める力がついてくるので女としてのランクアップもできてしまうのが良いところですね。

③友達にちょっと自慢できる!

デザイナーという響きって素敵ですよね。

人によってデザイナーのイメージは様々だと思いますが悪い印象を持つ人はいないのではないでしょうか?

実際にデザイナーの彼氏がいると友達に話すと詳しい話をする前に「いいな~」と羨望のまなざしを向けられますね。

やっぱり多くの女性にとってデザイナーは憧れ的な存在なんでしょう。

数えきれないくらい「いいな~」と言われていますが、うらやましがられるのは何度体験しても嬉しいものですね。

ついついたくさんの人に彼氏自慢をしたくなっちゃいます。

デザイナーが彼女に分かって欲しい2つのこと

メリットがたくさんあるデザイナーの彼氏ですが、特殊な職業だということで他の人にはない苦労をしているようですね。

ただかっこいいだけではないデザイナーの仕事を理解して、彼のサポートをすることが彼女の仕事のひとつにもなります。

①変わった人と言われることが多い

男性は仕事などの肩書で社会的な地位が決まります。

日本では安定して職業に就いてこそ男として一人前だと見られることが多いので、デザイナーをしているというと変わった人だと言われることもあるようです。

特に年配の男性にとってはカタカナの職業というだけで誤解されることもあり、同業者同士の付き合いではそういったことはなくても、色々な職種の人が集まる場所では変わった人だと言われて傷ついている様子を見かけたこともあります。

デザイナーという仕事に誇りを持っていても、人から理解してもらえないと辛いですよね。
彼が落ち込んでいる時には気分転換に外出に誘ってみたり、別の話題を探したりして彼が元気になれるよう努めています。

ただ、そういったやりとりを通して二人の結びつきが強くなり、彼も私のことを信頼してくれるようになったので結果的には良かったとも思いますね。

②仕事の急な予定変更が多い

デザイナーは基本的にお客さんからの仕事の依頼があって初めて仕事が成立します。

好きなものだけを作っているわけではないので、お客様の都合に合わせて急な予定変更もしょっちゅうです。

プライベートと仕事の区別をはっきりとつけることが難しい仕事なので、予定変更があるのも仕方ないですね。

土日に関係なく仕事が入ることもありますが、平日デートができるのが良さだと思いますよ。

デザイナーと出会う3つの方法

いくつかのデメリットがあるとはいえ、デザイナーの彼氏がいると良いことのほうが多いということがわかってもらえたと思います。

でも、デザイナーの彼氏が欲しいと思っても特殊な職業なので出会える可能性が限りなくゼロに近くなってしまうのが悩みどころですよね。

そんな悩みを持つ人のために、同業者でない人でもデザイナーの彼氏を作れてしまう方法をお伝えしますね。

①結婚相談所に登録する

結婚相談所では様々な男性のプロフィールを見ることができます。

また専属のスタッフが相談役としてついてくれるので、その人にデザイナーをしている人を希望していると伝えればいいでしょう。

なるべくたくさんの人が登録をしている結婚相談所を使うのが成功のポイントですよ。

デザイナーは数が少ないので登録者数が少ないと出会えないかもしれませんからね。

②友達に紹介してもらう

私もこのパターンだったのですが、デザイナーの彼氏を持つ友達がいれば彼氏の友達を紹介してもらいましょう。

同業者同士で仲良くなっていることが多いので、一人でもデザイナーの人と知り合うことができれば、そこから芋づる式にデザイナー仲間を紹介してもらえます。

まずは最初の一人を作ることが大切ですね。

③恋愛アプリで出会う

またまた自分の話で恐縮ですが、私は友達が恋愛アプリでデザイナーの彼氏ができたことがきっかけで同業者を紹介してもらえました。

普通の生活をしているとデザイナーと知り合う機会はほぼないと言えるので、恋愛アプリを使って知り合う方法が一番おすすめです。

恋愛アプリには色々な種類がありますが、遊び目的ではなくお付き合いができる人を探している人が集まっているアプリがおすすめです。

一度会っただけで関係が終わるような間柄でなく長く付き合える人を探している人が利用しているものを選びましょうね。

まとめ

デザイナーの彼氏を持つということは特別なことのように思われるかもしれませんが、マッチングアプリを使えば普段は顔を合わすことのないような職業の人とも簡単に出会うことができるんですよ。

年齢や趣味なども同時に検索キーワードに設定すれば、理想通りのデザイナーの彼氏を見つけることができます。

デザイナーとお付き合いをするという夢を憧れだけで終わらせずに、現実にしてしまいましょう!

自分もおしゃれな女性にランクアップすることができるので、頑張ってみてください。

まずはマッチングアプリに登録をしてデザイナーの男性を探してみることから始めれば、あっという間に素敵な人が見つかりますよ。

ネットで出会う人急増中!業界トップクラスの登録者で出会いたい放題!
登録無料!
可愛いセフレ作るならPCMAX!
登録無料!